Make your own free website on Tripod.com

終止符


久し振りに更新できる暇を見つけて更新しています
風邪で療養中にしか更新出来ない俺って…

今回、長年の宇宙人(宇宙)論争に終止符を打つべく
僕と竜キョン(酒の肴の彼)が参加した、あるプロジェクト…
「SETI」と言う名の そのプロジェクト
簡単に説明すると

宇宙から地球に膨大な数の電波信号が届いていると言います
その膨大な電波の分析をより素早く進めるために
カリフォルニア大学の研究チームでは研究者だけではなく
広く一般人からも協力を募りました。(うろ覚え)

宇宙から届く電波のデータは、協力者に少しずつ分けられパソコンで分析されます
そうして地球外文明からの信号を見つけ出そうというモノです

プエルトリコ、アレシボにある世界最大の電波望遠鏡。

ここでは2800万種類の周波数に渡って宇宙からの電波を受信しています
宇宙から降り注ぐ膨大な電波の中から
地球外文明が発した信号を見つけ出そうとする研究をSETIと呼び
これまでSETIは40年間続けられてきたが、研究者の努力は実を結んでいません
最大の悩みは宇宙から届く電波があまりにも膨大であるため、
高度な分析能力を持つコンピュータでもとても処理しきれないということだそうです

今までSETIが分析することが出来たのは銀河系のほんの一部にすぎない。

こうした限界を打ち破るために新しい試みが始まりました
インターネットを使って世界中の一般家庭のパソコンを利用する…
これが、今回参加したSETI@ホームというプロジェクトです。

これには世界中から既に300万人以上の人々が参加していて
今も1日3000人以上の割合で増え続けていると言います

世界中の家庭のパソコンを利用することによって
1台のコンピュータで計算すれば28万年かかる計算を
わずか1年で計算することができ
順調にいけば、50年以内に地球外文明を発見できると考えていると言うもの

地球からも過去に信号を発したことがあります
絵にすると、こんな感じ…


分かるの?これで?
簡単に言えば、地球人は10進数の数字を使いますよ
「基本的な元素の原子記号」ってのが水の事で水がありますよ
地球人のDNAはこうですよ
我々の住む地球は太陽系のココにありますよ
何てな事を書いてあると思います(想像)

この他にもテレビの電波も飛んで行ってるみたいです

この電波を受信した地球外生物(居たとして)が
返信してくるのを期待して宇宙から地球に降り注ぐ電波を
片っ端から解析して地球外生物の存在を発見しようと言う試み…

これで、竜キョンとの長い論争に終止符を打てるか!?
果たしてメッセージは届くのか!?
そのメッセージとは!?
皆さんも参加してみませんか?
興味のある方はこちらをどうぞ!

でも、これで届いたメッセージが
植民地政策の一環としての地球に対する
宣戦布告だったら俺は泣くぞ?

トップへ
戻る