Make your own free website on Tripod.com

斉藤・槙原・村田真


今年の野球シーズンの終盤に
とても寂しいニュースが「ぢぃ」からのメールで伝えられた

僕の愛する東京読売巨人軍で一時代を築いた三選手の引退…

プロスポーツ選手、スポーツを生業とする人間は
避けて通れない現実に
僕の大好きな斉藤・槙原・村田真の三選手も例外なく直面した…

長嶋監督の勇退について触れないのは
つっこむ所ではありませんので深く言及しないように

引退試合の後の原次期監督の言葉にもありましたが
「忘れません」

槙原の150km/hを超える速球
何故か投手じゃない野手の篠塚に教えてもらったと言う高速スライダー
完全試合?を達成したときに見せた
あのカッコ悪いガッツポーズを忘れません…

斉藤の躍動感あふれる小気味良いピッチング
自分の嫁さんを「おかあちゃん」と呼び
恥ずかしそうに照れ笑いした笑顔
Mr.完投と呼ばれ汗をイッパイかいて
最後まで投げ抜いたときの満足げな笑顔は最高でした。

村田真(チュウサン)
僕にとって日本一渋谷公会堂が似合うバンド
「バービーボーイズ」のような存在のチュウサン…
チュウサンは武道館じゃ無いんです
やっぱり渋谷公会堂なんです。
分かりにくい例えで申し訳ない…

若く結婚して貧乏な二軍時代…
たまの贅沢と言えば奥さんと食べる一杯の立ち食いソバ
いつの日か一軍で活躍して沢山の給料を貰い
その立ち食いソバを腹いっぱい食べられるようにと
奥さんと二人三脚で頑張って
巨人の正捕手の座を手に入れた努力の人

顔面にデッドボールを食らい頬骨を骨折
また当たったら…と言う恐怖心に打ち勝ち
不屈の精神でカムバックを果たしたチュウサン

いつも影に回り巨人の投手陣を支え
完封勝ちした試合でもピッチャーだけがインタビューを受け
それを嬉しそうな顔をして眺めながら
満足げにベンチの奥に引っ込んで行くチュウサン

僕は今でも2000年シーズンと日本シリーズの
ホントのMVPはチュウサンだと思っています。

本当に長い間お疲れ様でした

ホント沢山の良い夢を見させて頂きました

また何時の日にか監督やコーチとして辣腕を振るわれる事を祈っています

皆さんの第二の人生も素晴らしいモノであって欲しいと願います。

本当にありがとうございました。

トップへ
戻る