Make your own free website on Tripod.com

五郎ちゃん


今日は、今までに建築現場で出会った色んな人の話

建築現場には、色々な人が居ます…
私も今までに何人かの面白い人に出会いました

現場監督を鉄パイプで殴ってる人・下血する人・吐血する人(これはマジでビビッた)
首が可笑しな方向に曲がってる人(死んでる?)・落ちてくる人(これも死んでる?)
パトカーに乗せられて連行されて行く人(麻薬取締法違反らしい)
ホントに色んな人が居ます

その中でも、一際異彩を放つ最高の存在感の持ち主…
それが五郎ちゃんでした。

五郎ちゃんが何故異彩を放っていたのか…
何か特別に変わった事をするわけではありません
真面目に一生懸命に働いています。
ただ…





外国人なんです…彼…

外国人なのに「五郎」?
確かに彼のヘルメットには大きな文字で「五郎」の文字が…

私は思いました

確かめねば!!

そうです、冬場に不必要に日焼けした顔の濃い(彫りの深い)日本人かもしれません
現場で会う職人さんに朝の挨拶をする事を心がけてる私は
真実を確かめる手段として挨拶をする事に…

私「おはよーっす」

五郎「オハヨウゴザーイマス」






やっぱりカタコトでした(笑)

よくよく聞いてみると彼は観光ビザで日本に来て
 そのまま不法に滞在して働いている不法労働者なんだそうです。

「五郎」は入国管理局にバレない様に親方が付けた名前なんだそうですが…

バレバレです(涙)

明らかに「五郎」じゃない顔と肌をしています…
まぁバレない事を祈ります

最後に、彼の故郷の御両親へ…

貴方の息子は遠い日本で頑張っています…
「五郎」と言う名前を付けられて…
おそらく居るであろう
「一郎」「二郎」「三郎」「四郎」と言う仲間(不法労働者)に囲まれて
今も何処かで頑張っています…





トップへ
戻る